RIDC_JPのブログ

最新の医学研究情報を「正しく」かつ「わかりやすく」伝えるためのブログ

株式会社ライデック(発達特性研究所)の公式ブログ

年金アドバイザー3級挑戦記その1

ライデックスタッフの加藤です。
ライデックには資格取得を目指しているメンバーが数名おります。私もそんな一人で、今回タイトルにもある年金アドバイザー3級という民間資格にチャレンジします。
先日申込み済。後戻りはできない状況に自分を追い込むべく、ブログのテーマに挙げてみました。

 

f:id:RIDC_JP:20200122115024j:plain


私はいわゆる医療従事者ではありませんが、サポートする立場で精神医療やその研究に関わって随分時間が経ちました。
新卒で入った業界とはまったく異なる業界で今の状況が不思議でもありますが、最近社会保険全般の知識が必要だと感じることが多くなってきました。

 

もちろん、何かを始めるのに遅いなんてことはない…と思いたいですが集中力や記憶力、勉強に割ける時間も以前とは違います。
本当はとある国家資格を取りたいのですが範囲が広すぎて挫折気味。
直近で挑戦できるものを探していて、年金アドバイザー3級に出会いました。
合格率はだいたい40%ほど。これに合格できないようではさらに上など目指せない…と
自分自身にプレッシャーをかけています。

年金アドバイザーってどういう資格?

 銀行業務検定協会

銀行業務検定協会が主催している民間資格です。銀行・保険・証券等金融機関に勤める方を対象にした実務知識の習得程度を測定するための試験で、年金に関する知識を全体的に理解していることが必要です。きっと金融関係者の方も色々勉強されているのでしょうね。

だいぶ昔に(といっても大人になってからですが)簿記の勉強をしたときに「いい電卓を使った方がいい」とアドバイスされ、1万円以上もする電卓を買いました。
確かに安価なものとは使い心地が違います。右手で筆記用具を持ち、左手で電卓を使うよう教えてもらったのですがそれは定着しませんでした。
投資することで引き下がれないようになるといった効果もありました。
今回も試験にも電卓が必要なので、また使う予定です。

何かを目指すとき、少しもったいないと思う程度の投資が意欲を生むこともありますね。

 

カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 デスクタイプ 12桁 DS-20WK

カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 デスクタイプ 12桁 DS-20WK

  • 発売日: 2004/12/10
  • メディア: オフィス用品
 

 

中学受験、高校受験、大学受験、それぞれ本格的な受験シーズン真っただ中ですね。
受験生の皆さま、体調管理に気をつけて、力が発揮できますように。お祈りしています。


Instagramでノートの書き方やタイムラプス動画で勉強風景を公開している方も多いですね。見始めるとなかなか止められず延々と見てしまいます。受験生のときスマホがない時代で本当に良かったです…。

 

今回は試験のご紹介と決意表明まで。次回はもう試験直前になっています…!!!

最後に最近読んだ本をご紹介します。

ダメな方に書かれていたのは「独学で頑張る」「書いて覚える」「(ノートに書くの場合)0.7ミリの芯を使う」などですが…私のシャーペンは0.3ミリ、ボールペンも細いものが好みです。しかも書いて覚えたり、書くことで考えを整理していくタイプなのです。デジタルではなかなか理解が進みません。
けっこうやってはいけないと書かれているをやってしまっている自分に笑えてしまいますが勉強方法は人それぞれ。自分の方法で進めています。

 

やってはいけない勉強法

やってはいけない勉強法

  • 作者:石井 貴士
  • 出版社/メーカー: きずな出版
  • 発売日: 2017/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 スペシャルな方だとは思いますが、こんな方がいるんですね。

 

41歳の東大生

41歳の東大生

  • 作者:小川 和人
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2019/11/11
  • メディア: 単行本
 

 

 

 ***************************************

ライデックでは、ブログ以外でも様々な発達障害の情報を発信しています。気になる方は、公式HP公式Twitterをチェックしてみてください。

 

⇢お気に入り登録、いいね等応援よろしくお願いいたします!

⇢また、読者のみなさまから紹介してほしい発達障害の話題や記事に対するコメントもお待ちしています!

 ***************************************

 発達特性研究所 (RIDC: Research Institute of Developmental Characteristics)

本記事は株式会社ライデックによって作成されました。できるだけ、簡単でわかりやすい言葉で記述しています。データの解釈や内容表現に誤りがあれば、コメント欄にてご指摘ください。また、弊社HPTwitterにてさまざまな発達特性情報を発信していますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

tridc.co.jp

twitter.com

 

 
自分を知り、自分をかえていく