株式会社ライデック(発達特性研究所)の公式ブログ

ライデック(発達特性研究所)の公式blog

 はじめまして!株式会社ライデックの広報サハラです。会社の公式ブログとして、はてなブログを始めました。

 

f:id:RIDC_JP:20190425120115j:plain

【株式会社ライデックについて】

株式会社ライデックの正式名は「Research Institute of Developmental Characteristics:RIDC」。日本語では「発達特性研究所」という意味になります。

 

我々の発達特性研究所では「発達特性」の医学研究情報を日々発信することを業務の1つの軸にしています。これまでに、精神疾患の基礎研究から臨床研究・疫学調査まで幅広い情報をお伝えしてきました(弊社ホームページでは昨年2018年の8月〜)。発達特性という言葉は弊社の代表である「松澤大輔」医師(精神科医)が考えた言葉です。

「発達特性とは聞きなれない言葉だと思います。この言葉を考えたのは、ライデックの隣に2015年、新津田沼メンタルクリニックを私の同僚と一緒に開設したときになります。いわゆる発達障害の方が抱えている脳の働き方の特徴=特性のことを指しています。事業案内のページにも載せていますが、発達障害といっても、その人が持つ才能と環境によっては決して「障害」を持つとは言えません。そこで、特性がそれだけで「障害」というようには捉えてほしくないというところから使い始めました」(ライデックHPより)  
 

インターネットが普及した現代社会において、メディアからいくらでも情報を得ることができます。「発達障害の治療薬が見つかった」などの見出しが踊ることがあります。しかし、その殆どの情報は不正確であり、正しい情報を掴むことに非常に苦労します。

 

【発達特性情報】

我々ライデックのホームページでは、主に発達障害をテーマに「内容が面白い」「参考になる」「今後に期待したくなる」、そんな最新の医学研究をできる限り丁寧に紹介していきます。そして、各研究の現実的解釈を知ることができるように解説しています。 

 

 このブログはより多くの人に弊社を知ってもらい、分かりづらい医学研究情報を「正しく」かつ「わかりやすく」一般社会に伝えていくことを目的にしています。もっと多くの人に記事を読んでもらいたいという願いで立ち上げています。  

弊社は医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士の職員が在職しています。広報の佐原は医学部の大学院生ですが、丁寧な記事をアップしていくことを心がけています。少しでも興味を持ってくれた方はいいね、コメントをお願いします。

弊社では公式Twitterや公式Facebookもやっています(フォローをお願いします)!

f:id:RIDC_JP:20190418165307j:plain

 

プライバシーポリシー

自分を知り、自分をかえていく