株式会社ライデック(発達特性研究所)の公式ブログ

【ASDの早期診断】 小児ASDはバイオマーカーで鑑別可能なのか

ASD

*********************************************** ライデック広報のサハラです。ブログを始めて1ヶ月が経過しました。今回は少し趣向を変えて、統計手法がASDのバイオマーカー診断予測精度に大きく影響を及…

【日本の大学生を調査】 ADHDはインターネット依存になりやすいのか

<はじめに> 最近、「インターネット依存症」という言葉をよく耳にします。ほとんどの場合、医学的にいう「依存症」のような病的な状態ではなく、日常的な意味で使っていると思います。人によっては思い浮かべるものも異なってくるのではないでしょうか。 …

【ADHD治療薬が効いた】 小児慢性疼痛の背景に潜んでいた発達障害

今回紹介する研究はスウェーデンからの症例報告です。主人公は、慢性疼痛のために学校に行けなくなってしまった6歳の少女です。小児の慢性疼痛は決して珍しい疾患ではなく、比較的よく見られる。慢性疼痛へのアプローチは、疼痛そのものを完全に無くすのではな…

【脳の能力】 ADHDの認知機能をテストする

ADHDの症状として、不注意・多動・衝動性が3つの主要な行動特性として有名ですが、ADHD脳の持つ実行機能障害がその背景に潜んでいると理解されています。今回ご紹介する研究はADHD者と定型発達者それぞれ約130人に対して、様々な認知機能テストを行って、ADHDと定…

【世界の研究より】 大人の発達障害って増えてるの?

最近、よく聞くようになった"発達障害”という言葉、昔はそう聞かなかったはず。 ADHD*1の人って増えているの?実際どうなのか?という疑問についてここで紹介したいと思います。 【スウェーデンにおける大人から子どもまでを対象にしたADHDの最新疫学調査】 …

自分を知り、自分をかえていく