RIDC_JPのブログ

最新の医学研究情報を「正しく」かつ「わかりやすく」伝えるためのブログ

株式会社ライデック(発達特性研究所)の公式ブログ

視覚過敏について調べてみた(後編)

_____________________________________________________________________________ 目次 【視覚過敏への配慮】 どんな合理的配慮が考えられるか 少しずつ社会は変わりつつある…? 【後書き】 感覚の違い(=自分とは異なる世界)があることを認識する 感覚の…

今こそ求められる心のしなやかさーレジリエンスについて①ー

もし医療費が高額になってしまったら?この制度を知っておくことで、いざという時の心配ごとが少し減るのではないでしょうか。

視覚過敏について調べてみた(前編)

_____________________________________________________________________________ 目次 【前書き】 視覚過敏で困っていました 大人になるまで気づかなかった 他人はもっと気づきません 【視覚過敏の特徴】 視覚過敏は感覚過敏の一種です 視覚過敏は聴覚過敏…

医療費が高額ならこの制度を使おう

もし医療費が高額になってしまったら?この制度を知っておくことで、いざという時の心配ごとが少し減るのではないでしょうか。

転職・退職を考えたとき…いわゆる失業保険について

転職・退職を考えたとき安心して就職活動できる"失業保険"について。

コロナ禍の中...ワクチンについて、そしてインフルワクチンは受けましょう

代表です。新型コロナウイルスの話題は依然として世界を席巻しています。 それは当然というもので、現在でも感染者は増え続けているので、注意は必要なわけです。 そして、ワクチンについての報道も見ない日は無い、というところですね。 新型コロナウイルスに対して…

【研究紹介】発達障害は体の不調を起こしやすいのか?_ADHDと身体疾患

こんにちは、株式会社ライデックの学術広報の佐原です。 さて、今回は「子どものASDやADHDといった発達障害が体の不調を起こしやすいのか」というテーマのADHD編になります。前回の記事(ASD編)の続きになります。 【ADHDと身体疾患】 <ADHDと免疫疾患> …

コロナ禍でわたしたちの心はどう動いてきたか

こんにちは。スタッフの田汲です。 緊急事態宣言の解除から早くも3週間が過ぎましたね。 リモートワークが解除された方、今も自宅で過ごすことの多い方、宣言前から出勤を続けられていた方、様々かと思います。 立場は違えど、どの方も、コロナウイルスによっ…

認知機能トレーニングプログラム(CTP : Cognitive Training Program)について

ライデックでは少し変わったプログラムとして、認知機能トレーニングプログラムを提供しています。担当の沼田です。 tridc.co.jp 内容についてよく質問を受けますのでご紹介したいと思います。 まず、認知機能、と名前がつくように、人の認知機能にアプローチするプ…

規則正しい生活 と 生活計画表

自分の普段の生活と向き合う時って、皆さんありますか?当たり前にように過ぎていく一日一日について、あえて意識してみる、という事について書いてみました。

オンラインカウンセリング導入にあたって

オンラインでのカウンセリング提供を検討しています。ツールの使用感などご紹介しました。

6/3(水)から業務を再開するにあたって、新型コロナウイルスに関しての現状認識と必要な対策について

皆さま、 代表です。 新型コロナウイルス感染症に関しては、感染者数の推移も落ち着いてきました。 今は、ではこういう状況下でどのように従来の活動を再開していくかを検討する時期になっていますね。盛んに議論がされています。 私たちも、先日twitterとホームペー…

【研究紹介】発達障害は体の不調を起こしやすいのか?_ASDと身体疾患

こんにちは、株式会社ライデックの学術広報の佐原です。 新型コロナウィルスの終息がいつになるのか、、、不安が拭えないまま5月も半ばを過ぎました。弊社でもビデオチャットアプリ(Zoom等)での遠隔カウンセリングを採用し、当面の間は対面業務は自粛する…

抗ADHD薬の価格について

代表です。 新型コロナウイルス感染に関しては、日々様々な対策が状況に応じてとられる中で、4/7に発令された緊急事態宣言も5/31まで延長になりましたね。 自粛の効果は着実に見えてきたと感じますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 ライデックでは対面業務を…

対面自粛をいつまで続けるかについて

代表です。 緊急事態宣言も延長されそうな雰囲気ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 Stay Homeが続くのはげんなりする方も多いかと思いますが、良い気分転換をはかってください。 さて、先日Tweetもしたのですが、今日の話題は、今弊社も行っている対面による…

発達障害かどうか?医療者はどのように評価しているのか。 〜その1〜

こんにちは。株式会社ライデック(発達特性研究所)の学術広報 佐原です。 つい先日、友人から 「発達障害かどうかってどうやって決めてるの?」 と聞かれたので、ついDSM-5の診断基準から話すことになったのですが…DSM-5の診断基準が曖昧なだけに「そういえ…

外出自粛のこの時期にタイピングの練習をしませんか?

自宅で過ごすことが多いこの時期。タイピング練習をしてスキルアップしませんか?

ハイコン社会な日本

代表です。 コロナウイルス禍で社会が大変動いていますが、皆様お元気でしょうか。 色々な情報が飛び交っていますが、現状日本で死亡者数が抑えられているのはとても心強いこと、と感じます。いわゆる3密を避けつつ、手洗いなどしっかりと自らの行動を律したいとこ…

【最新レビュー】抗ADHD薬のリスクとベネフィット(3)_うつやてんかん、精神症状への影響

こんにちは、株式会社ライデックの学術広報の佐原です。 さて、今回は処方データベースを用いた抗ADHD薬*1の最新の疫学レビュー(2019)より、「うつ」「精神症状」「てんかん」といった併存する病気と抗ADHD薬の関連性について紹介します。 Part1では、抗AD…

「就労◯◯支援」って何?

働く事に悩んだ時や困った時に使える制度もあるんです。自分のスキルアップも図れます。

年金アドバイザー3級挑戦記その2

資格取得を目指すスタッフのブログです。年金アドバイザー3級試験に挑戦中。

意外に多い片頭痛について

代表です。 世界は新型コロナウイルス感染で揺れていますね。 影響...というと様々なイベントが中止決定されていますが、私の講演も予定されていたものがキャンセルになりました。 感染拡大を防ぐ、できるだけ感染者増大のペースを緩やかにする段階の中では仕方無…

認知行動療法について

認知行動療法って? 認知行動療法とは、認知や行動に介入することで、問題解決をめざす心理療法です。

【最新レビュー】抗ADHD薬のリスクとベネフィット(2)_犯罪・自殺・依存への影響

こんにちは、株式会社ライデックの学術広報の佐原です。 さて、今回は処方データベースを用いた抗ADHD薬の最新の疫学レビュー(2019)より、「犯罪」「自殺・自傷」「依存」の3つを紹介します。前回では、抗ADHD薬の長期的な影響について「自動車運転」や「…

AA、断酒会、いわゆる自助グループ

聞いた事はあるが、イマイチよく知られていない自助グループについて簡単に書いてみました。

年金アドバイザー3級挑戦記その1

資格取得を目指すスタッフのブログです。

【最新レビュー】抗ADHD薬のリスクとベネフィット(1)_長期的効果、運転や教育への影響など

こんにちは、株式会社ライデックの学術広報の佐原です。 さて、今回は処方データベースを用いた抗ADHD薬の最新の疫学レビュー(2019)を紹介したいと思います。なぜ紹介するかと言うと、抗ADHD薬を飲んでいる人も飲んでいない人も、多くの人が短期的な副作用…

「Reyの複雑図形」課題をしやすくするアプリを開発しました

皆さま、 ライデック代表です。 明けましておめでとうございます。 ライデックでは今年も、発達特性からくる生きづらさを少しでも軽くして、過ごしやすくできるようなお手伝いができることを目指します。 このblogでは、これまで同様に「発達障害」や「発達特性」に関連…

コンサータ処方の流れが変わりました

代表です。 11月にコンサータの新流通システムについて書きましたが、いよいよ12/2より運用が始まりましたので、続報をお知らせしようかと思います。 www.tsudanuma-ridc.com 前回書いたように、コンサータを今後処方するときには、患者登録が必要になる点で更に処…

夜明け前

精神保健の分野で有名な方についてまとめてみました。

自分を知り、自分をかえていく